「アクリル」カテゴリーアーカイブ

アパレルショップ プレートサイン

四国、愛媛、松山市の現在は晴れ。

今日はアパレルショップのサインを製作です。

700×450 アクリルベースカッティングシート両面仕上げ

1ヶ所車が当てて・・・

ということで差し替え。

アクリルベースなので現在では高級品です。

アクリルプレートサイン

四国、愛媛、松山市の現在はあいにくの雨模様です。

さて続きも最終アイテム

店内のアクセントにアクリルサインを設置です。

お洒落な壁に何か立体的なものをとのご希望で

チャンネル文字をと考えましたが

ロゴがシャープ過ぎて取付が出来ないので

ベースに今では貴重なアクリルで。

800×1000 アクリルベースカッティングシート 飾りビス固定仕上げ

取り付け方法は飾りビスで浮かし固定で高級感を。

以上完工です☆彡

サイン・販促・WEB・ドローン事業の「や印」
屋外広告・総合看板企画製作の「八木工芸」
明日の看板屋を考える「看板ラボ」

アクリルカバー

四国、愛媛、松山市の現在は晴れです。

今日はギャラリーショップさんからの発注です。

絵画のアリルカバーです。

現在貴重なアクリルアイテム。

このギャラリーさんではオプションにこうして

アクリルカバーをセットにすることにより

原画の劣化を防ぐ効果で商品を長く大事にと

いつもご用命頂いております。

アクリルカバー

四国、愛媛、松山市の現在は曇がかかって少し涼しい感じです。

今日は先日のリピートのアクリルカバーです。

510x420x170 アクリル製

商品のアクリルカバーです。

新型コロナ対策の一つでもあります。

510x420x100 アクリル製

リピートの今回は改良版にして

さらに使いやすくなったみたいです。

サイン・販促・WEB・ドローン事業の「や印」
屋外広告・総合看板企画製作の「八木工芸」
明日の看板屋を考える「看板ラボ」

新型コロナウイルス対策 アクリルガード

四国、愛媛、松山市の現在は曇りです。

今日は旅館の手洗い場に・・・

アクリルガードを設置です。

新型コロナウイルス対策に


500×900 アクリル製オリジナルサイズで1枚から製作できます。

サイン・販促・WEB・ドローン事業の「や印」
屋外広告・総合看板企画製作の「八木工芸」

アクリルガード

四国、愛媛、松山市の現在は晴れです。

今日は飲食店のアクリルガードです。

限られた空間での最大限のソーシャル。

アクリルカバー

四国、愛媛、松山市の朝は既に熱くなりそうな晴れです。

今日はwebからのお問合せでこんなのを製作です。

商品トレーのアクリルカバーです。

新型コロナ対策の一つ。

露出する商品を飛沫防止にカバーします。

しばらくはこういう対策のための販促もしないといけません。


510x420xH200/100 アクリル仕様

納品してから翌日・・・

早速改良版でのご注文を頂きました。

後日紹介するとします。

サイン・販促・WEB・ドローン事業の「や印」
屋外広告・総合看板企画製作の「八木工芸」
明日の看板屋を考える「看板ラボ」

不動産店プレート

四国、愛媛、松山市の現在は曇りがちの天気です。

今日はプレートを製作です。


600×400 アクリルベースインクジェット裏加工仕様リピート商品となります。

通常のプレートとは異なって

アクリルベースの裏加工と高級品です。

浦は白、乳半仕上から選べます。

今回は白仕上となります。

新型コロナウイルス対策 ウイルスガード

四国、愛媛、松山市の朝は雨です。

今日はお菓子店からの依頼で

今当に旬のあれの依頼です。

ウイルスガードです。

先ずはショーケース越しでの対面用に1ヶ所

レジの対面用に1ヶ所設営。

お客様の支給材を利用してお店にマッチングした仕様で

加工、設置しました。

安心、安全のお手伝いを喜んでサポートいたします。

サイン・販促・WEB・ドローン事業の「や印」
屋外広告・総合看板企画製作の「八木工芸」
明日の看板屋を考える「看板ラボ」

アクリルカバー

四国、愛媛、松山市の朝は晴れです。

寒い寒いとはいつつもここ愛媛はまだまだ日中は例年に比べると

あったかいのではと思います。

更新も随分とご無沙汰で・・・

相変わらずのご愛顧で忙しくさせてもらっております。

サボってないで今日は「ブログの日」である一番のスタート!

アクリルカバーです。


800×700アクリル製

画廊さんより御注文のカバーを製作。

購入のお客様にオプションでご提案しているそうです。

こうすると表面の痛みが極力抑えられます。

サイン・販促・WEB・ドローン事業の「や印」
屋外広告・総合看板企画製作の「八木工芸」
明日の看板屋を考える「看板ラボ」